ネットワークスペシャリスト合格体験記。

ネットワークスペシャリスト、又の名をインターネッツ入門試験に合格したので覚書程度にまとめておこうとおもう。

点数開示

めっちゃギリ。

勉強内容

過去問(午前Ⅰ)

  • 過去9回分解いた
  • 応用情報取得時に一度勉強しているとはいえ、数年ぶりに学び直すのは意外とコストのかかる作業だった

過去問(午前Ⅱ)

  • 過去12回分解いた
  • 途中から楽しくなって全部解いてしまった
  • 本番での得点率もかなり高かった

ネットワークエンジニアとして

  • 主に午前Ⅱを解いていて分からない技術がある度に読んでいた
  • 神サイト

まさるの勉強部屋

  • YouTubeチャンネル
  • ネスペの午前Ⅱ/午後問題に出てくる技術を中心に解説している
  • そこまで聞き入ってはいないけど、ラジオ感覚で垂れ流していた

ネスペの基礎力

  • 主に午後対策
  • 午後問題がかなり詳細に解説されている
  • 時間があればこのシリーズにもっと時間を割きたかった

勉強時間

  • 約80時間

感想

  • 2年ぶりの受験だったため午前Ⅰを受験する必要があり、対策にそこそこ時間を取られた
  • そして気付いたら午後対策がほぼ丸腰に
  • 肌感だとセスペ(安確士)より難しかった
  • 気が向いたら次はCCNAとかAWS クラウドラクティショナー/SAAとか受けてみようかなあ

最近買って良かったもの。

ブログモチベが謎に高いので書く。
最近と言いつつも過去1年くらい。

REALFORCE

  • 静電容量無接点方式の我らがニッポンの誇る高級キーボード
  • セブン銀行のテンキーでおなじみ
  • 2.5万ぐらいするけど今すぐポチったほうがいい
  • 指がエクスタシーを感じる
  • わいが買ったのはこのモデル
    • Mac勢なのになぜWinモデルなのかというと、黒・テンキーレス・US配列・有線・偏荷重を満たすのがこのモデルしかなかったため
    • WinモデルをMacで使う場合、Karabiner-Elementsみたいなアプリでキー割り当てを替えられるので特に不自由はしない
  • 次にキーボードを買うなら分離式がほしい

パームレスト

  • わいがポチったのはコスパが良いっぽいFILCO製のやつ
  • キーボードの使い心地がブーストされるので併せて購入すべき
  • 個人的には木製がオススメ
    • すべすべ

Magic Trackpad

  • これ
  • キーボードを外付けにしたら必然的に必要になった
  • MBPに付いてるトラックパッドよりもサイズが大きくて使いやすい

モニタ

  • LGのモニタを適当に買った
  • モニタとケツはデカければデカいほどいいという真理に気付いたので、次買うなら50インチぐらいのキチガイモニタを買いたい

Beats Flex

  • これ
  • コスパ最強のイヤンホホ
  • 最高ポイントとしてはここらへん
    • Type-Cがぶっ刺さる(人権ライン)
    • 充電が20時間持つので長時間の外出でもあんまり気にしなくて良い
    • 首から下げられるのでどこかに置き忘れることがない
    • 先端がマグネットなので首から下げているときにあんまりプラプラしない
    • デザイン的にもそんなに悪くない
    • それでいて8,000円弱、天才
  • ノイキャンが無いのが唯一の微妙ポイントかもしれない
  • 次買うなら骨伝導イヤンホホがほしい

Spotify

  • これ
  • 業界最大手の音楽サブスクサービス
  • 大抵の曲はある
    • SpotifyYouTube Premiumに入っておけばほぼほぼカバーできるんじゃないか?
  • スマホ、PC、スマートスピーカー等の複数端末間でシームレスに音楽を流すことができるのが神
  • Spotifyに加入する前はmp3でシコシコ聴いていたので革命的だった

FlipKlip

  • これ
  • 本を開いたまま置いておけるやつ
  • 技術書を開いたまま置こうとしたときに腕とか手で押さえるのがダルいので購入
  • ブックスタンドよりも省スペースだし、そんなに値段も高くないのでオススメ

ヘアバンド

  • 前髪が気になるので買った
  • 坊主にするかヘアバンドにするか迷った挙げ句、ヘアバンドを選択

ワーケーション

  • これは会社の福利厚生と相談みたいなところある
  • わいは博多に1ヶ月ほど住んだ
  • 居住地が制限されないというのはそれだけで良い
  • 昔の文豪みたいな気持ちになれる

がおうパッパのpixivFANBOX

SAKANAQUARIUM アダプト

書籍

今年の振り返りと来年の抱負 - 2022。

毎年やってる恒例のやつ

まずは今年の振り返り

1月

  • 公園で謎撮影会をした

f:id:Q_tyokinuhata:20211231220126j:plain

  • クソ田舎の免許合宿へ
    • 教官すぐキレるし、仮免落ちるわで最悪でした

2月

  • 本免試験合格
    • すでにペーパーなのでわいのドライバー募集中
  • 学内の作品展示会でWord2Vecを用いたゲームを発表した

3月

  • 卒業式
    • 底辺専門学校卒業
    • 寝坊して行ったら終わってた
  • 幼馴染の結婚式へ
    • わいも結婚したい
  • 横浜へ旅行

  • アルバイトがんばってた
    • React/Gin/k8sあたりをいじいじしてた

4月

  • 新卒研修が始まる
  • チャリで事故って仙骨を骨折する
    • のちに慰謝料をもぎとる
  • 社会人POWERでモニタとか高級キーボードとか諸々買い揃えた

5月

  • 新卒研修
    • この月から技術研修になって楽しんでた記憶ある
  • ひたすら趣味プロしてた
    • EchoとかAnsibleとかTerraformでIaCだウェイウェイしてた気がする

6月

  • 新卒研修
    • 入社から2ヶ月、初めて同期と物理的に顔合わせをした

7月

  • 配属ガチャ
    • 全然乗り気ではなかったけどフロントエンド書くことになった
    • 先天的にCSSを書けない病気を患っている
  • 福岡へ旅行
  • 内見
    • したけど結局まだ実家にいる
    • 子供部屋おじさんです。よろしくおねがいします

8月

  • 仕事
    • CI/CDをJenkinsからDroneに移行した
  • モデルナ2回目接種
    • 10年ぶりに発熱パーリナイ
  • 福岡に1ヶ月住んだ
    • いわゆるワーケーション
    • 志賀島を自転車で1周したりもした

  • ISUCONに出場した
    • 予選敗退
    • 来年はがんばります(ほんまか?)
    • 会社のオウンドメディアに少しだけ出演した

knowledge.sakura.ad.jp

9月

  • 異動
    • 私の意向でバックエンドの部署へ異動した
    • Djangoを書いていた
  • 名古屋へ旅行
    • 途中三重県で野宿する羽目になりました(?)

10月

  • 基本的に虚無でした

  • SPAJAMに出場した
    • 予選敗退

11月

  • ヒーローズリーグに出場した
    • 予選敗退
  • 空前のお絵かきブーム
    • 板タブで一生お絵かきしてた
    • 8年ぶりにPixivに投稿した

www.pixiv.net

12月

  • 謎に仕事のやる気が出てくる
  • マルチやってる人間と知り合う
    • マルチの内情を知れて面白かった
    • もちろん入るつもりは無いけど、暇つぶしの玩具としては丁度いい
  • サカナクションのライブに行く
    • マジで最高

  • ドラムの練習パッドを買う

f:id:Q_tyokinuhata:20211231223120j:plain

総括

  • 今年は色々とあがいた割には何も実らなかったなあという印象
    • とはいえ人生はかなり運ゲー要素が大きくて試行回数こそがものをいうところがあると思っているのでチャレンジは続けていきたい
  • フルリモートで同期/同僚もほとんど東京(自分は兵庫)ということもあり、孤独にどう対処するか?みたいなことをずっと考えていた(答えは出ていない)

来年の目標

  • Django/Python
    • 仕事でやっている以上はね
  • クラウドネイティブの最新動向を追う
    • 老舗のサーバ屋さんで働いてる以上はね
  • TCP/IPプロトコルスタックLinuxカーネル
  • 数年前に取りそびれたネスペを取る
    • 午前Ⅰ受けにゃならんのクソめんどい
  • 副業を考える
    • 時間と相談
  • なにかしらプロダクトをリリースする
    • 色々と構想は練っている
  • 企業経営のナレッジを貯める
  • ショウペンハウエルの本を読み漁りたい
  • 高校数学を復習したい
  • 予備自衛官になる
    • 体作りがんばろうね
  • 音楽
    • ボイトレに通う
    • DTMの練習とかしてみる
    • なんかしら楽器をやってみる

今年の振り返りと来年の抱負 - 2021。

毎年やっている恒例のやつです。

すごい。今年で5年目。

1月

  • ひたすら就活をしていた。
  • インターンもちょっとしてた(GCPとかAWSいじって遊んでた)。
  • 学校の授業でチーム開発していた。
    • ラーメンかラーメンじゃないかを判定できる機械学習のモデルを作って自作のSNSに組み込むとかいうよく分からないことをしていた。

2月

  • あいかわらず就活をしていた。
  • 6年間を共にした彼女にフラれた。
    • 正直、結婚までいくかなあと思っていたのでだいぶショックはデカかった。
    • 健全な付き合いではあったけど建設的な付き合いではなかったなあと今振り返ると思う。
  • フラれた反動でマッチングアプリも始めたけどまともな精神状態じゃなかったのですぐ辞めた。

3月

  • あいかわらず就活をしていた。
  • 東京に越してしまった先輩からもらったラックサーバとかCiscoルータを設定して遊んでいた。
  • 筋トレを始める(当然モテたくて)。

4月

  • 就活終了!さくらインターネットに就職することを決意。
  • 確かこれぐらいの時期から夏ぐらいまで友だちの家に勝手に住んでた(マジ助かる)。
  • アホみたいにリングフィットしてた気がする。
  • あとこの時期は数学とか物理の勉強もかじってた。

5月

  • 「24時間散歩の旅」とかいう狂気じみた企画を思いついて友だちと決行。
    • 15時間ぐらいで足が千切れそうになってリタイア。大阪〜奈良まで歩けた。いつかリベンジしたい。
  • 大阪のサイクルラインをほぼほぼ制覇した。

6月

  • 格闘技に興味を持って色んな体験を受けに行った。
    • クラヴ・マガとかボクシングとか。
    • でも結局始めなかった。
  • ママチャリで淡路島を1周した。
    • めっちゃ景色良かったけど、オールで1周したからめちゃくちゃ疲弊した。
    • 山道で負荷をかけすぎたせいかママチャリにガタがきて色んなパーツが壊れた。

7月

  • 2年ほど続けたアルバイトを辞めて心機一転、内定先でのアルバイトが始まる。
    • Goもk8sもやったことなかったので毎日k8s完全ガイドを片手に奮闘していた。
  • 部活でハッカソンを開催した。
    • オールで作ったからよく覚えていないけどTinder UI風の酒の肴をレコメンドするサービスみたいなのを作った気がする。

8月

  • ママチャリで琵琶湖を1周する。
    • 淡路島より山は少なかったけど距離と暑さに殺されかけた。
  • これくらいの時期にホロライブ沼にハマりはじめた。
    • あくしおてぇてぇ!!!!
  • テトリスに本格的にハマり始めたのもこれくらいの時期だった気がする。
  • Yahoo!主催のハッカソン、Hack Uに出場した。
    • Word2vecという自然言語処理の技術を組み込んだゲームを制作した(現在も継続して開発中)。

9月

  • サポーターズ主催の技育展で前述のHack Uで制作した作品を発表した。
  • この月はひたすらコードを書いていた気がする。

10月

  • 内定式があった。リモート内定式。それはそれで刺激的だった。
  • MCF主催のSPAJAMというハッカソンに出場した。
    • 本当にわけがわからないものが生み出されてしまったので割愛。
  • JPHACKSというハッカソンに出場した。
    • デートプランをフローチャートチックに記述できるサービスを開発した。
    • それなりの出来栄えだったけど運営の人にはうまく刺さらなかったみたい。
  • トラコン(ICTSC)に出場したけど特に爪痕は残せず。

11月

  • ビジコンに出場してみようと思い応募するも書類選考で落とされる。
    • エンジニア畑の人しかチームにいないのでこういうのに詳しい人がいるなら繋がりたい。

12月

  • 上旬はめちゃくちゃ体調悪くて寝込んでた。
    • めちゃくちゃ久しぶりに病院にも行った。
  • THE FIRST TAKE STAGEという歌のオーディションに応募した。
    • 日頃からカラオケは通っていたけどこの月は毎日のようにカラオケに通った。
  • ダーツにハマってダーツバーにも通い始める。
    • マイダーツほしい...
    • カラオケと違ってカジュアルに知らん人と対戦できるのが楽しい!
  • 人生初ボルダリングをした。指もげた。
  • マッチングアプリを再開した。いい出会いがあるといいな。

では去年の目標の振り返り。

自作OS

  • OS自作入門はポチったけど積んでます。すみません。

OSSソースコードを読む

  • そんなにガッツリ読んだりはしていないけど、Qiitaのワザップ記事だけじゃなくて公式ドキュメントとかGitHubのissue/PR/ソースコードを参照しながら開発できるようになってきた。

ネットワーク機器/サーバをいじる

  • ラックサーバとかCiscoルータ、Catalystとかいじりはしたし、CCNAの勉強も若干はしたけどやりこんだかと言われると微妙。

インフラ力の向上

  • Docker/k8sに関してはそれなりに触ったけど、AnsibleとかTerraform、Pulumi、OpenStackとか山程触れていない技術がある。

エンべとネスペとCCNA取る

  • 何も取っていません。
  • 資格モチベ全くありませんでした。

英語の技術書を読む

  • 英語のドキュメントであればそれなりに読んだ。
  • Google翻訳は友だち。

来年の目標!!!!

カラオケ

  • ボイトレに通う。社会人になるし本格的に始めたい。
  • hihiCがどうがんばっても出ない。ホイッスルボイスとかも練習して出せるようになりたいな。
  • ミックスの練習をして歌ってみたとか投稿してみたい。

ダーツ

  • マイダーツほしい。鈴木みくる選手のモデルがほしい。
  • 色んな人とガンガン対戦していきたい。
  • スコア的な目標はまだない。

自転車

  • そろそろクロスバイクがほしい。
  • 大阪〜東京をリベンジしたい。
  • どっかのサークルとかに入りたいな。

自動車

  • 免許を取る。
  • 1月中旬〜ATの免許合宿。
  • はよ自動運転の時代来てくれ。

テトリス

  • ぷよテト2ほしいな。
  • 開幕テンプレを組む精度を上げる。
  • 中開けREN、端開けの4列REN、6-3積みも精度、速度を上げていきたい。

投資

  • 今も勉強中だけど実際に取引はしていないので。
  • 明確な目標はまだない。

エンジニアリング

その他

  • 作曲してみたい。
  • ピアノ練習してみたい。
  • 彼女ほしい。

こんな感じですかね!よくばりですけどまあいいでしょう! それではまた1年間全力で楽しみます。

就活を終えた。

就活が完全に終結して晴れて(?)社会人エンジニアになることが確定したので、自分の活動記録として、そしてこの記事を見ている迷える就活生に向けて何かしら書き綴ろうかと思います。

自己紹介

大阪の専門学校に通う4年生です。
趣味やアルバイトでコード(主にWeb)を書いている、ステレオタイプな学生です。
限界に挑戦するのが好きです。

今まで何をしてきたか

うちの学校には、巷の大学生がやっているような「研究」はありません。
あと授業もしょぼしょぼなので基本的には数少ない友人とチーム開発をしたり、LTをしたり、カンファレンスとか勉強会に出向いたり、アルバイトで小銭を稼いだりしています。
Web(フロントエンド、バックエンド)を主にやっていますが、ネットワークやインフラ、機械学習も素人に毛が生えた程度にはできます。

就活を始めた時期

私は21卒なのですが、早めにやろうと思って昨年の11月から始めました。
特に理由は無いですが、早く楽になりたかったので。

早く始めるメリット・デメリット

メリット

  • 焦らずにじっくり闘える
  • (結果的に)コロナ禍による就活難を回避できた(ナウでヤングなIT企業は殆どオンラインだったのでインパクトは少ないと思いますが)

デメリット

  • 1ヶ月後の自分は今の自分よりも圧倒的成長している≒アピールポイントも増えている という歯がゆさ
  • ただでさえクソ忙しい年末をブチギレながら乗り越えることになる

応募方法

就活エージェント(中でもキャリアセレクト、サポーターズはエンジニア志望の学生にフォーカスしていてオススメです)経由、もしくは行きたい企業のホームページから直接応募。

就活エージェントのメリット・デメリット

メリット

  • サマーインターンの時期からサポートしてくれる
  • 1日で8社ぐらい回れるイベントがボンボン生えてる

デメリット

  • 殆どが東京の企業なので(もちろん交通費等は出ますが)他の都市圏・地方の企業は個人的に応募する必要がある(これは今後改善されていくかもしれませんね😘)

就活に必要なもの・不必要なもの

これは業界とか業種・職種、行きたい会社のカルチャー等に依存する部分もあると思いますが。

必要なもの

  • 圧倒的技術力
  • 圧倒的成果物
  • いわゆる常識
  • 人並みのコミュニケーション能力
  • 何を軸に就職先を決めるか(e.g. やりたいことができる、金、知名度)

不必要なもの

  • ノックの回数
  • おじぎの角度
  • スーツ、ネクタイ、カッターシャツ
  • 学内求人、就職支援課(クソの役にも立ちません🙄)

何をアピールするか

私の場合は

  • チーム開発の経験と成果物
  • 学生エンジニアとしての業務経験
  • 勉強会・LT大会の主催
  • カンファレンスのスタッフとしての参加
  • ハッカソンでの受賞歴
  • 資格・検定
  • その他エンジニアリングに関係の無い実績や趣味(私の場合はママチャリで大阪 - 名古屋 を往復したこと等)

でした。
特にチーム開発の経験と成果物、学生エンジニアとしての業務経験は非常に武器になりました。
逆に資格と検定は当てになりません。本当に取りたいものを趣味の延長として取るのが良いかと思います。

どのぐらい受けたのか

サマーインターンの面接と選考に関係の無い面談まで含めると50回ぐらいは面談・面接をしました。
実際に選考を受けた会社は13社で、そのうち3社は辞退、4社はお祈り、残りの6社が内定でした。

これから

いくつか好条件な内定先をいただいたのですが、最終的にはさくらインターネットに決定しました。
6月から内定者バイトがはじまり、来年の4月から正式に社員として働き始めます。
今まで主にやってきたレイヤよりもう少し下のレイヤを触る予定なので楽しみです😺

今年の振り返りと来年の抱負 - 2020。

毎年やっているアレです。

1月

  • 同窓会に参加して中学の同級生と久しく会った。
  • 母方の祖父が亡くなった。
  • 学校の授業の一環としてやってるチーム開発が絶賛炎上中だった。

2月

  • カレンダーを見たけど何もしていなかった。多分チーム開発が炎上していたんだと思う。

3月

  • KLabさん弊部でコラボLT大会をした。Pythonで黒魔術みたいな話をした記憶がある。
  • TRUNK HACKATHONに出場した。gour.meという二次元グラフを用いてその時の気分に合わせたグルメをレコメンドするサービスを作った。
  • 何を思ったのか、ママチャリで大阪 - 名古屋間を往復した。本当に死ぬかと思った。

4月

  • 情報処理安全確保支援士(旧セスペ)を受けた。合格してました。

5月

  • SPAJAM 2019の関西予選で最優秀賞をいただいた。お題が「日本文化」だったのでセルフで座禅ができるアプリを作ったらウケた。

6月

  • 学内でGit/GitHubの勉強会を開いた。はじめて講師っぽいことを務めたので緊張した。
  • 学内でHTML/CSSの勉強会を開いた。

7月

8月

9月

10月

  • かなり早いけどこの時期から就活を始めた。
  • 学校の授業でやるチーム開発が始まった。
  • ファンコミさんと弊部でコラボLT大会をした。JavaScript ASTについて話した記憶がある。

11月

12月

  • 完全に就活ガチ勢をやっていた(内定3社生えた)。
  • 少しメンタルが病んでいた(多分もう治った)。

ここで去年の目標を達成できたか確認してみる。

何か技術書を書く

できませんでした。

情報処理安全確保支援士を取る

取った。やったね。

OSSソースコードを読む

Laravelは若干読んだ。UNIX v6とか初期のLinuxとか読んでいきたいね。

何かと自作する

自作OSを最近始めました(進捗ゼロ)。

ネットワーク機器をいじる

Cisco機器いじったり牛ルーターをOpenWrt化したりEdgerouterを買ったりしたものの、自分が予定していた水準までは触れず...

英語の技術書を読む

できなかった。マジで英語力なんとかせねばならん。

では来年の目標。

自作OS

とりあえず今は30日でできる! OS自作入門を読んでいるのでそこからさらに完全にオリジナルなOSを自作できるレベルにもっていければなあと思っている。

OSSソースコードを読む

引き続き。UNIX v6とか初期のLinuxを読んでいこうと思う。
あとはpandax381/micropsとかももうちょっと読み進めたいなあと思っている。

ネットワーク機器/サーバをいじる

放置されっぱなしのEdgerouterとかHP ProLiantとかIntel NUCとかなんとかせねば。
あとはGNS3とかパケトレで遊び倒したい。

インフラ力の向上

適当に設定書くだけじゃなくて適切にチューニングできるようになっていきたい。
他にもIaCとかコンテナ技術、クラウドを中心にやっていき。

エンべとネスペとCCNA取る

資格。エンベデッドスペシャリストとネットワークスペシャリストは学生のうちに取ってしまいたい。
あとはCCNAの受験料が半額になる資格を得たのでやっていきたい。

英語の技術書を読む

引き続き。簡単な物語とか後は単語力をもっとつけるところからやろうかなと。

それでは。

サマーインターン4つ参加した。

21卒ということもあったので、とりあえずサマーインターンに4つほど参加してみた。
これまではWebエンジニアっぽいことを趣味とかアルバイトでやっていたので、本当にWebが好きなのかを確認する意味も込めてインフラとかネットワークを中心に詰め込んでみた。

1つ目: KLab株式会社

別記事でまとめました。

kazukichi.hatenadiary.com

2つ目: ファンコミュニケーションズ株式会社

就業型のインターンでは無かったのに給料が生えた(最高か?)
アドネットワークの「nend」というサービスで動いているインフラの構成とか設定とかを調べて、落としても問題無いと判断できた本番サーバを止めて、ちゃんとスタンバイ中のサーバに切り替わるかを検証するみたいな内容だった。
LVS(ipvs, keepalived)周りを一番触った。

3つ目: 株式会社サイバーエージェント

www.cyberagent.co.jp

これに参加した。
4つの中で唯一、フロントエンドのインターンで、Abema TVに架空の新機能を追加するみたいな内容だった。
RxJSとかReactとかをやった。
普段はAngularとNuxt.js使いなんですが、意外と気合入れたらReact読めるんだなと。
結構細かくカスタマイズできる印象を受けたので今後は積極的に使っていきたい。

4つ目: 株式会社サイバーエージェント

www.cyberagent.co.jp

これに参加した。
DockerとかDocker Composeぐらいなら普段のWeb開発でも使ってるんですが、流石にKubernetesはやったことがなかった。
感想としてはkind(Kubernetes in Docker)つらい。
仮想的なマルチノードクラスタではなく、ちゃんとマルチノードクラスタ組んでやろうと思った。

あとこれもらえたのでうれしい。

今後の展望

今は気持ちがインフラとかネットワークの方に傾いているんですが、Webもまだ好きだなあという感じ。
インフラ・ネットワークエンジニアとWebエンジニアのジョブチェンジがやりやすかったり、SREやってる会社に就職できたら良いなと思いましたね。
我こそはという企業人事の方がいれば僕までお声がけください。